2017年05月16日

例えスタイルが「破壊的」だったり「アバンギャルド」でもやはり「品」のあるものが好きだなぁ。
とても整っていても「品」のないものは嫌だなぁ。「品」って訓練して身に付かないような気もする。でも努力する価値もあるとは思う。
posted by YM at 16:32| 東京 ☀| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平井堅「Emmm...」

情報解禁になったので。

平井堅さんの「歌バカ2」に収録されるBONNIE PINKさん作詞作曲による「Emmm...」の編曲、演奏を担当させていただきまし
た。
バックトラックはビッグバンド編成による同録です。

BONNIE PINKさんとは以前、彼女のLOVE IS BUBBLEで編曲を担当させていただきました。
今回はオケの飛ばしっぷりもさることながら、平井堅さんご自身にお願いしたコーラス(結構難しいハーモニーを書いたのですが)が曲全体のイメージを支配する素晴らしいものになっております。


参加メンバーは以下の通り

Vocal&Chorus:平井堅

All Arrange:村田陽一

Piano:笹路正徳
Drum:山木秀夫
Bass:高水健司
Trumpet:西村浩二、菅坡雅彦、奥村晶、佐久間勲
Trombone:村田陽一、佐野聡、鹿討奏、
B.Trb:山城純子
A.Sax:吉田治、近藤和彦
T.Sax:小池修、竹野昌邦
B.Sax:山本拓夫




posted by YM at 15:48| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

名人は1泊が長い。

今日はゲストのピーターアースキンさんのリクエストで古い曲からジャコ曲までバラエティに富んだ曲を演奏しました。
その中でも普段は滅多に演奏することのないスタンケントン楽団のレパートリー「Artistry in Rhythm」(ピートルゴロ作曲)を演奏できてとても幸せでした。
あと本家のピーターのドラムで「TeenTown」「Domingo」を演奏出来たのも嬉しかったです。
当たり前ですが今日のバッテリーの相方の納浩一さん、さぞかし嬉しかったでしょう。

終演後に近藤和彦くんや岡崎好朗くんとピーターのドラミングから派生してビートの話しが出来たのもスゴく嬉しかったです。

最近いろんな人の編曲した譜面(特にビッグバンド)を演奏する機会があるのだけれど、聞いているのと演奏するのとで印象が違うのが結構ある。これは自分が演奏者という立場でい続けるべきだと思う昨今。


posted by YM at 01:03| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする