2008年07月06日

Nude Voice/南佳孝

2001年 プロデュース作品

シンガー南佳孝さんのアルバム。

全編、ジャズやポップスのスタンダードナンバーのカバー集。

選曲は佳孝さん、アレンジ、構成は全て僕が担当。

とにかく、バリエーションに富んだアルバム。

Stringsと4tromboneをフューチャーした「Someone to watch over me」、
村上ポンタ秀一さんと神保彰さんのツインドラムの「Caravan」、
ギター渡辺香津美さんとチェロ堀沢正己さんとトロンボーン私の完全トリオのみで伴奏している曲があったりSolidBrass的アプローチ満載な「Root 66」があったりと非常に個人的に好き放題やらせていただきました。

とにかく佳孝さんは僕のアレンジを尊重してくれて嬉しかったです。

この後のアルバム「Blue Nude」でも数曲お手伝いをしてますが、その中でも佳孝さんのギターと僕のトロンボーンのDuoで演奏した「One note samba」は佳孝さんも僕も思わずレコーディング中に盛り上がりました。

これを機に用事もなく佳孝さんから電話をいただいたりライブに誘ってもらって、本当にいい繋がりが出来ました。

いすれにしても佳孝さんは非常にフレキシビリティでいて、気骨のある大好きなミュージシャンです。
posted by YM at 19:12| 東京 🌁| Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする