2010年01月12日

Radames Gnatali/ Meu Amigo

イタリア系の作編曲家。クラシックとジャンルを隔たりなく関わった。
ある意味、自分の目指すところなのかも知れないと思った。
彼はアントニオカルロスジョビンのデビューに深く関わり、ジョビンに進言しチャンスを作った。
このアルバムはかなりクラシック音楽的な様相ではあるが、要所要所にサンバカンソンやジャズっぽさが鏤められていて品のいいサウンドになってる。
私の好みの1枚。







posted by YM at 18:33| 東京 ☁| レコメンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。