2010年07月05日

7/5(月)村田陽一オーケストラ@ピットイン

1st:
1.Bud And Bird(Gil Evans)
2.Fables of Faubus(Charlie Mingus)
3.Collage(Murata)
4.Bustle And Silence(Murata)
5.Vast Continent(Murata)

2nd:
1.Blues Connotation(O.Coleman)
2.All Blues(Miles Davis)
3.Closer(Murata)*new song
4.Orange Was The Color Of Her Dress Then Blue Silk(Charlie Mingus)
5.Double Clutch(Murata)

En
A Change Of Colors(Murata)

村田陽一 ORCHESTRA
村田陽一(Tb,P)松島啓之,菅坡雅彦(Tp)竹野昌邦(Ts)津上研太(As)長島一樹(Bsx)竹村直哉(Bsx)三好功郎(G)納 浩一(B)佐野康夫(Ds)

本日はバリトンサックス奏者2名というイレギュラーなアレンジで全編お届けしました。

こういったフォーマットにこだわらずに、なお且つイージーなヘッドアレンジでなく、その度ごとにアレンジを変更したり手を加えたりするのは、フルバンドでは出来ないことで僕のこだわりでもある。

しかし、サックスセクションの両端にバリトンを配すると思った以上にステレオ感が強調されて面白かった。

客席には自分が大学生の時に一緒のフルバンで演奏した先輩がいらしていて、実に25年ぶりくらいの再会。懐かしかった。



posted by YM at 23:55| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。