2010年11月18日

音楽する行為は日常的なもの

スポーツ選手は毎日のトレーニングが欠かせないようだ。一日でもそれを怠ると、それを取り戻すのが大変らしい。それは我々、金管楽器奏者然り。実際プロを志してから今日に至るまで楽器を吹かなかったのは海外へ移動する際の飛行機泊の時位なもので、休みの日であっても常に楽器が吹ける環境を持つことを念頭においている。

それが負担かと言えばそんな事はない。毎日、就寝前に行なっている腹筋や腕立て伏せみたいなもの。いや、それ以上に日常的なものかもしれない。つまり毎朝顔を洗ったり歯磨きするようなものかな。

たまには気分転換に休みの時位、楽器を吹くのも休めばいいのにという周囲の声を聞くよしもない。

また休暇中だからこそ、音楽に溢れた空間に居るようにしている位だし。

単純に楽器も音楽も大好きってことだね。



posted by YM at 23:14| 東京 ☀| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。