2011年04月18日

2011/04/18(mon)SolidBrass@名古屋ElectricLadyLand

雨天の中にも関わらず沢山の方にいらしていただき誠に感謝いたします。そしてお客様が非常に熱いリアクションで正直びっくりしました。個人的には名古屋に関してはもう少しおとなしいリアクションだと思っていたので。本当にちゃんと演奏を聴いてくれて楽しんでくれているということがステージまで伝わりました。
今回は初めての試みということで学生に関して大幅なチャージの割引をするシステムにしました。それは名古屋在住の学生バンドの子達ににリサーチした結果、一般的にチャージが高いのでライブにはなかなか行けないという話を聞いていたので実施したのですが、結果的にはほとんど学生は来場していませんでした。非常に残念です。終演後に名古屋在住の知り合いに色々取材したところ、彼らは自分から情報の収集をしないからライブがあったということ自体を知らなかったのではないか?との見解でした。今回に関しては積極的に本人である私がしつこい位、TwiterやFacebookで今回のライブの告知をしていたのですが、その情報に響いていたのはいわゆる「大人」の方々でした。Twitterに関しては有り難いことに2800人前後の方々が私をフォローしてくれているので情報の波及は非常に大きいはずなのですが。都内のギグに関してもやはり学生の来場の比率が少なく、寧ろプロミュージシャンがちゃんとチャージを払って聴きにきてくれています。ではジャズのライブ全般がそうなのかという一概にそうではないような気もします。ビッグバンドやコンボ、レッスンを受けている先生の出演しているバンドなどはもう少し学生が多いような印象を持ちます。親しみがあって敷居が低いほうが行きやすいのでしょうか?ということは我々バンドは敷居が高いのかな?正直こんなクオリティ(演奏)が高く色んなジャンルを網羅しているジャズラージアンサンブルはないと思います。演奏のヒントがありまくりなハズです。でも編成がビッグバンドでなく、いわゆるベース、キーボード、ギターとかがない編成だから学生ビッグバンドにとってはあまり参考にならないと思っているのでしょうか?正直、今回の学生に対しての配慮に対して、この現実を見て心折れてしまいました。が、それ以上に「おとな」のお客様があまりにも素晴らしくて全てをプラスの気持ちに持っていてくれました。再び御礼申し上げます。

今回は坂本九さんの歌唱の有名曲を新曲として演奏しました。ライブのMCでも話しましたが
この頃の日本の歌謡曲のクオリティ、オリジナリティの素晴らしさに感動します。メロディ、そしてメロディに対する和音進行などはかなり独特です。いわゆるアメリカンポップスの影響も受けつつ、アメリカにはない「様式美」があります。


1st:
1.Domino
2.Turn Me Loose,Dr Feel Good~Cold Sweat
3.Wrecker
4.M31(2010)
5.M17(2008)
6.見上げてごらん
7.Bad Attitude

2nd:
1.SomeSkunkFunk
2.Soul Intro~The Chicken
3.The Three Views Of A Secret
4.Squib Cakes
5.Cassanova
6.M64(2007)
7.21世紀の精神異常者

En:
上を向いて歩こう

次回のソリッドブラスのライブは5/19(木)東京で行ないます。ゲストは福山雅治さんのツアーでご一緒しているドラマー山木秀夫さんです。

posted by YM at 23:55| 東京 ☔| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする