2011年05月25日

芸術脳 (新潮文庫)/茂木 健一郎

様々な分野のクリエーターとの対談。クリエーターの端くれとしてこれは読まねばと。
この本に限らず同じ分野よりも異なる分野のクリエーターの考え方、価値観の方が自分にとってはヒントになる。それぞれの対談の中でかなり「ひっかかる」部分があり非常にタメになった。





posted by YM at 23:56| 東京 ☀| レコメンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。