2011年06月09日

自己との対話

本来ならば今月はツアーの合間にやるべきことがあったのだけれど、それがペンディングになりツアー以外の日がそんなに忙しくなくなった。そんなこともあり今日は吉祥寺に髪の毛を切りに行ってきた。夏場に向けて割と短め。これで気分転換になれば言うことなし。

こういうスローな時は決まって色んなことを考える。具体的なプランというよりは非常に抽象的且つカタチの見えにくいこと、精神論的なことばかりを考える。事によっては結論が出ない類いのものもある。気をつけないとひたすらアタマの中をループする。しかし忙しくなると、考える暇もなく黙殺されてしまう。そんな繰り返し。一見ネガティブな行為に見えるかもしれないし、自分自身の神経が消耗するのだが、モノ作りの立場の自分にとっては、こんな神経の消耗が大切な栄養になるのかも知れないと最近思う。


ボクがアタマの中が真っ白になるような瞬間ってアドリブソロを演奏している時だけかも知れない。

そういえば「自己との対話」という邦題のビルエヴァンスのアルバム好きだったな空間が歪んで捩じれるカンジで。



posted by YM at 23:19| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。