2011年08月29日

矛盾

昨日一昨日のコンサートが終わり今日はオフということもあり、せっかくなのでそのまま那覇に残り休日を過ごした。6月の鹿児島でもそうしたように、レンタカーで独りぶらり旅を楽しむ予定だった。今回は沖縄南部をノープランで廻ろうと思ったが結局ガイドブックをコンビニで買って何となく自分の行きたい所を効率よく廻れるようにプランを立てて出発した。公設市場へ先ず徒歩でブラジル、インドネシア、タイに共通する空気を体感し、それからレンタカーで知念岬へ。絶景。
そして世界遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)へ。厳かな気持ちになる。そして知念城跡へと。ここではボク以外には人は居らずちょっとした異時空間に入り込んだ錯覚がした。そしてその真逆とも言える観光地っぽい浜辺の茶屋おきなわワールドへ。茶屋は4日前にも訪れたがその時と時間が違ったので潮の満ち引きが違い雰囲気も違って面白かった。おきなわワールドは天然記念物「玉泉洞」という鍾乳洞を見る為に行ったのだが、周りのお客さんは家族連れか恋人、友人といった団体だったために一人で見物している自分に軽い違和感を覚えた。そして11年前に一度訪れた平和祈念公園ひめゆりの塔へ。公園に到着したのが17時過ぎだったので閉館しており前を通り過ぎるのみ。ひめゆりの塔へは2度目になるが、やはり気持ちは沈んでしまう。前回もそうだったけれど、今回も避けて通るわけにはいかないと思い、その塔の前まで行った。そこで魂魄の塔の存在を知り、直ぐ向かった。夕暮れの海岸沿いのその場所に数多くの碑が建っている。辺りを見回してもそこにはボクしか居ない。ここでも手を合わして鎮魂を祈るしかない。そんな重い気持ちのまま本日最後の訪問地である瀬長島へと向かった。ここは沖縄に住む知人に沖縄空港や航空自衛隊に隣接する為に、この場所の飛行機が通る様子を真下から見ることが出来ると聞いて非常に興味があったので楽しみにしていた。実際、ボクの頭上を飛行機が通過した。自衛隊の戦闘機が。

なんだか今日一日色んな情報が視覚的に入ってきて自分のアタマの中が混乱気味。具体的に説明出来ないが、アタマの中で浮かんだワードは「矛盾」だった。




posted by YM at 23:35| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。