2011年11月09日

SNS

Facebook,Twitter,mixiなどのソーシャルネットワークサービスがコミニュケーションツールとしての役割が益々大きくなっているのは周知の通りです。最近になって特にこれらツールの利便性の高さを感じてます。自分にとってのSNSの入り口はmixiでしたがヘビーユーザーになればなる程、そのネットワークが拡がるというよりは閉じていくような感じに思えてきて昨年の大晦日に退会してしました。mixiに比べてFacebook,Twitterの方は風通し良く思えたのです。Twitterはアカウントを取らなくても誰でもTwitterに書き込まれたログを読むことが出来るという点が大きいかもしれません。Mixiでいうところのマイミクのような相互認証型ではなくて一方的にフォロー出来るということが情報収集といった面で重宝されるのだと思います。Facebookは基本的に本名でアカウントを取ることが原則なので他のSNSよりはもっと信頼性の高い情報を受け取ることが出来ると思いますし、疎遠になっていた知人と再会出来る確率も高いです。そして興味のある方とのコンタクトも匿名性の高い他のSNSよりは遥かにアクセスが高い安全性のもとで容易に出来ると思います。実際、私はこのオンライン上で面識のない音楽界の自分が一方的に知っている大先輩や見知らぬ後輩とでコンタクトが取れてオンライン上でコミニュケート出来ることは非常に有益なことだと思っています。勿論、これをオフラインへと繋げていかなければ意味はないと思います。それは膝を付き合わせて話しをすることがコミニュケーションの基本だと思っているからです。でも、こういうチャンスを生み出す可能性を持っているSNSはこれからもっともっと重要なツールになるのだと思いますし、益々利用しようと思っています。でもこれに伴って常にネットワークがオンでないと不安になってしまうという副作用が付き纏います。何れにしてもオンラインとオフラインのバランスを上手く取ることが重要なようです。



posted by YM at 23:21| 東京 ☁| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。