2012年01月03日

生誕100年

昨日のブログでも述べましたが、今月の13日の金曜日に行なう村田陽一オーケストラのライブをレコーディングすることにしました。久々にレギュラーメンバーが揃うということと、このバンドの成り立ちに大きく関わったギルエバンスが今年生誕100年ということもあるからです。結成当時からギルの作曲、または関わった楽曲を演奏してきましたが、前2作ではあまりギル関係を取り上げなかったということもあり、今回のライブレコーディングはギル関係の楽曲中心に演奏しようと思います。ギルのスコアは彼の年代によって大きくコンセプトが違います。村田オーケストラでは比較的後期のサウンドに近く前期のようにレコーディングを前提とした緻密なスコアというよりは、もっと拡大解釈した演奏家のインプロの自由度が高いスコアにしています。正月3が日で新たに2曲新曲をアレンジしました。2曲ともギル自身は前中期に演奏していた曲ですが、それを後期のようなコンセプトで書きました。

明日から別件のリハーサルが2本あります。一つは「未唯mie “Pink Lady Night” リターンズ」、そしてもうひとつは個人的に大好きなボーカルのいるバンドのものです。どちらも楽しみです。



posted by YM at 17:56| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。