2012年01月27日

キッカケ

新しい道に進む時(それが自発的なものであっても偶発的なものであっても)は大きなキッカケや後押しが必要で、そのキッカケによって決断したり、それを受け入れる準備をする。気がつくと周りがそこへと導くためのアシストをしていたりする事が往々にある。そこへの新しい道のために、周りの様々な事や状況が何か大きな引力に引っ張られるように実現に向けてシンクロしていくように思える。簡単に言えば、新たな道へと進む時に感じる追い風。そういう時こそ動く時だと思う。そんなことを周りの人を見ていてふと思った。

逆説的に言えば、そのキッカケがないと、なかなか新しい道に進むということに踏み切るのは難しい。



posted by YM at 19:53| 東京 ☁| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。