2012年02月20日

演者が良いと本も引き立つ

昼から自分がアレンジを担当した曲のレコーディングがありました。リズムトラックのレコーディングには顔馴染みの面々が集まりました。曲やアレンジへの高い理解力や膨らませ方が素晴らしくて素晴らしいトラックになりました。演奏者の卓越した能力によって自分の書いたアレンジ以上のサウンドがするのでアレンジャーとしては非常に得をしたカンジです。

次の現場のレコーディングも卓越したサウンドデザイナーのアレンジに寄るものだったのでこちらもとても楽しかったです。



posted by YM at 21:55| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。