2012年02月22日

新譜

マーカスミラーのアルバムが5年ぶりにリリースされると案内がきた。「えっ?!あのマーカスが5年もソロアルバム作ってなかったの?」
という驚き。よくよく考えてみるとインストもののアーティストのソロアルバムは以前は一年に一枚リリースしていたのが、ここ10年間でリリースのペースがかなり落ちている。そして大物アーティストであればあるほどその傾向が顕著のような気がする。それとは反対にプロ擬きの自主制作ものは乱発する印象がある。
それはレコーディングすることのハード面のハードルが下がってきたからだと思われる。それに伴い誰でも気軽に作れるようになった為にアーティスト自身(ソフト)のハードルも下がったとも言える。

自分はやりたいフォーマットが多いので出来るだけ多くのアルバムをリリースしたいのですが、安易にハードルを下げてそれを達成する気はない。



posted by YM at 19:50| 東京 ☁| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。