2012年03月02日

便り

今日は福山雅治さんのサポートでミュージックステーションに出演しました。出演後に楽屋へ戻ると私の携帯電話には沢山の「テレビ見たよ!」メールが届いていました。テレビに出ると比較的、事前にインフォメーションしていなくともこういった事はよくあることで、テレビというメディアの影響力の強さを実感します。今日もここ数年ご無沙汰している方からのメールがあり、とても嬉しかったです。しかし今日はトロンボーンではなくユーフォニアムを吹いていたのに、それが私だとよく分ったなぁと感心しました。

生放送終了後に後輩達のビッグバンドのライブを見にいきました。結成は10年程前ということで今日も当時のメンバーで演奏していたようです。この10年間でメンバーはそれぞれのテリトリーでプロとして活躍しているので、学生の時のように毎日顔をつき合わすことも減り、お互いが久しぶりに一緒に演奏するというシチュエーションがあったのだと思います。きっと当時は学生バンドの延長上のような平面的なサウンドだったと想像するに容易ですが、今日は各人の10年間のプロとしてのキャリアが反映した立体的なサウンドでした。
終演後に他愛ないことからシリアスなことまで彼らと話が出来て嬉しかったです。



posted by YM at 23:55| 東京 🌁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。