2012年03月05日

3/5(月)「月光浴/HARRISA(井上鑑・山木秀夫)with 遠藤響子&村田陽一」@LastWaltz

今日は遠藤さんの新譜、HARRISAの曲、私のオリジナル曲を中心に演奏しました。ベース不在でループも使わないという一見バランスが難しいと思われる編成でしたが、そこは鑑さんと山木さんの鉄壁のコンビネーションのおかげで楽しく演奏することが出来ました。
歌もの、インストともに、曲調が全く異なるものが同一のステージで共存出来たのもお二人の普段からの守備範囲の広さ故だと思います。今日の私のパートに関してはかなり野放しにさせて頂いたので、ユーフォニアムやエフェクター、そして普段あまり使わないミュートを使ってみました。なかなかミュートが効果的だったのでこれからも色んなシチュエーションで使ってみようと思います。普段、ミュートを使うとサウンドが古く聞こえがちだと思っていた印象が今日のライブで覆されたカンジです。要するにミュートを使う時のアプローチが斬新ならば新しいサウンドになると思います。つまり道具そのものよりも、それをどうやって使うかというアプローチの問題だと思います。

LastWaltz.JPG

Last Waltzというお店はまだ開店したばかりですが、普通のライブハウスやジャズクラブとはちょっと違う雰囲気を持った空間です。これから更に面白くなっていく予感のする空間です。



posted by YM at 23:40| 東京 ☁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。