2012年04月19日

ラジオ

ここ数年前からradikoのようなアプリケーションでPCやスマートフォンでラジオをリアルタイムできくことが出来るようになりました。聴きながらその番組の情報が見れたりリアルタイムでTweet出来たりまさにメディミックスを実感する瞬間です。ラジオとは違って電波の受信状態を心配することもないのが最大の魅力だと思います。
radikoが出来る前のここ20年間はラジオは移動中のクルマの中で聴く位でしたが、最近では自宅でPCを立ち上げている時にも聴くようになりチョットだけ自分のライフスタイルが変わってきました。それはあまりTVを見なくなったということもその一つです。ラジオだと事務的な作業を止めずに聴くことが出来るの魅力のひとつだと思います。しかも最近ではPC上で簡単にmp3ファイルとして保存出来るのでiTunesを介してスマートフォンにも取り込めるので本当に便利になったものです。なので、あまりに好きな番組は一語一句聞き漏らしたくないので専ら録音しておいて後でゆっくり聴くようにしています。

恒常的にラジオを聴いていると、パーソナリティは勿論のこと、番組制作に携わるプロデューサー、ディレクター、スタッフがどれだけラジオというメディアが好きなのかがリスナーに伝わってきますし、そういう環境で作られた番組はやはり面白いです。


震災以降、ラジオというメディアが再び注目されてきましたが、映像メデイアの様な過剰な演出ではなくあくまでシンプルでい続けて欲しいとラジオファンの一人として強く希望します。



posted by YM at 19:26| 東京 ☁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。