2012年06月30日

職業音楽家のはしくれとして

目の前の音を紡いでいくことで精一杯で、失望したり、落胆したり、憂う余裕は私にはないです。とっても個人主義なのかも知れないのですが、目の前にある「音」と戯れている時、過去や未来の色んな事が見えなくなっちゃいます。(曲を書いている時はその曲が素晴らしい仲間達と奏でていることは想像してますけど。)それが良いことなのか良くないことなのかは自分でもわかりませんけど。
自分が失望したり、落胆したり、憂うことでボクの目指す音楽が作れるとは思わないのです。



posted by YM at 01:40| 東京 ☀| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。