2012年07月12日

変換する

絵画、小説、はたまたノンフィクションの出来事からインスピレーションを受けて音楽を作ったり、音楽からインスピレーションを受けて絵を描いたり。

何かを見たり、聴いたり、読んだりして感じたことを(視覚から入った情報を聴覚でのアウトプットにするとか)別の方法でカタチにするということは、とてもクリエイティビティの高いことだと思う。

つまり、自分の感じたこと(それが主観的であっても客観的であってもいい)を自分のフィルターを通して別のメディア、基準のものに変換するという行為によって生成されたものは当然ではあるが、インプットされたものとアウトプットしたものとはイコールにならない。この誤差を分析したら自分の中の色んなものが見えてくるような気がした。



posted by YM at 02:35| 東京 ☔| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。