2012年09月21日

ナチュラル

noonの来月に発売されるアルバムのマスタリングをビクタースタジオで川崎さんの手によって行なわれました。私のソロアルバムの殆どは彼のマスタリングです。最新作の村田陽一オーケストラもそうです。そんなこともあって全面的に彼にお任せモードだったのですが、お陰さまで思っていたような音に仕上がりました。
今回のアルバムは全編ボサノバです。収録曲はジョビンの定番曲があったりイヴァンリンスのようなMPBものがあったりジャズスタンダード曲、バカラック曲、そしてj-popものもあり、それを全てボサノバ仕立てにしました。したがって、歌詞も英語、ポルトガル語、日本語の3カ国語でした。noonにとってポルトガル語でのレコーディングは初めてだったようですが、とってもいい感じです。そしてj-popカバー曲もオリジナルバージョンとは違ったアレンジになっていて聞き所の1つだと思います。
今回、プロデュース、アレンジを担当しましたが、noonの今までとは少しだけ違う魅力が引き出せたような気がします。
今作の音源制作はこれで終了です。とても寂しい気持ちになりますが、これを皆さんのもとへ届けるお手伝いも今後出来ればと思っています。

今回のアルバムタイトルは「ナチュラル」です。季節外れのボサノバアルバムですが、オールシーズン対応になっていますし、寧ろこれから寒くなっていく季節に聴いてもらいたいサウンドも沢山詰まっています。



posted by YM at 23:10| 東京 🌁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。