2012年09月22日

アドリブソロ

今日は自分の演奏したアドリブソロを採譜してもらったものの校正をしました。というのも最近、専門誌の連載や楽譜の出版で自分のアドリブソロの楽譜を載せているからです。こうやってまじまじと自分の演奏したアドリブソロを譜面で見るとかなりいろんな発見があります。まだアマチュアだった頃、片っ端から好きなプレイヤーのアドリブソロを耳コピして譜面おこしをして分析しました。そこで学んだことが今の自分のアドリブソロに大きく反映しています。私の好きなプレイヤーのアドリブソロの多くはとても理路整然としていてとてもメロディックなものばかりでした。
あらかじめフレーズを考えてからアドリブソロに臨むことはありません。それはその時点でアドリブではなくなってしまってしまうからです。
とはいえ、パーカーやJJに代表されるようなジャズジャイアンツでさえ、いわゆる「常套句」があり、色々なテイクで同じフレーズを使っています。そんな彼らのソロをアドリブじゃないとは言いません。いわゆる、既に頭の中で出来上がっているフレーズをどんな音色で、どんなタイミングで、どんなタイミングで演奏するかがフレーズと同じくらいアドリブにおいても大切なように思います。
現実問題として「Donna Lee」や「Confirmation」を演奏する時にそのリフを越えるようなアドリブは不可能だと思っています。

とにかく、客観的に自分のアドリブソロを知ることで、単なる手癖で演奏している状況よりはいい演奏が出来そうな気がします。



posted by YM at 18:26| 東京 ☁| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。