2013年02月10日

エリントンからジャコまで

EQ plusで名古屋ラブリーで演奏しました。立ち見の出る程の盛況ぶりでした。
このユニットはEQというバンドが母体となり私とトランペット岡崎好朗くんが入ってフロント3人とピアノトリオというジャズコンボの王道の編成ですが、アレンジが施されてないと十分に良さが発揮されないということもあり、昨今あまり聴くことも演奏することもない編成でもあります。不定期とはいえ、パーマネントで活動しているこのユニットはとても貴重だと思います。
今日はエリントンからジャコ、ドンクロルニックまで多岐に渡る曲を取り上げました。
セッションにありがちなヘッドアレンジではなく、ちゃんと機密なアレンジを施しているこのユニットは必聴です。
明日はこのユニットで大阪で本番です。



posted by YM at 23:00| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。