2013年10月08日

Piazzolla!/Orchestre National de Jazz and Daniel Yvinec

パリの国立ジャズオーケストラONJ(Orchestre National de Jazz)のピアソラ作品を中心に取り上げた作品。
ONJは過去にも定期的に意欲的な作品を作っているが、どの作品も素晴らしい。作品ごとのコンセプトによりメンバーも編成もアレンジャーも流動的で今回はギルゴールドスタイン。
編成は木管5人、金管1人、フェンダーローズ、ギター、ベース、ドラム。

悪いはずがない。とても計算されつつも表現の幅がとてつもなく広い。もはやジャズはヨーロッパが最先端のような気がする。

なかなかマイナーなレーベルなので流通している間に購入をお薦めします。




posted by YM at 23:42| 東京 ☀| レコメンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする