2013年10月10日

ミラクル

ここ最近の豪華ミュージシャン詰め合わせみたいなCDを聴いていて、つくづく今の時代におけてはミラクルは起こりにくいのだと実感。
その昔、この豪華ミュージシャン達の起こした「ミラクル」にノックアウトでした。
今の時代、個々が混ざり合うとか、混ざり合うことで生じる「にじみ」がないからミラクルが起きにくいのだと思います。「個」と「個」の摩擦で起こる化学反応のようなものがないから。そりゃレコーディング時には個々の音が干渉しないような方法で録って、後にそれをプラグインやミックスでそれぞれを馴染ませるなんて方法も比較的いまはよくある話しで。
そう考えると今音楽でミラクルが起きやすいのは「ライブ」とか「一発録音」なんだろうなと。
それに耐えるだけのプレイヤーの音楽性、スキルというのがもっと必要とされる音楽現場がもっと増えるといいなと思う秋の夜長でした。



posted by YM at 01:46| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。