2013年12月09日

「やりたいこと」

実は最近「脳」に関する本を読むのが好きなのですが録画しておいたTV番組の中で脳科学者・茂木健一郎「東大入試のような偏差値教育が日本をダメにする」というコーナーが興味深かったです。

その中で「やりたいこと」のないヒトが多いというくだりがあって、ボクには信じられなかったです。もったいないなぁ、せっかく毎日奇跡的に「生きる」ことが出来ているのに。やりたいことを達成半ばで亡くなってしまう方もいるのに。。ボクはやりたいことまだ全部やれてません。何かを達成した瞬間から新たな「やりたい」ことが生まれてくるのです。「やりたいこと」=「目標(課題)」ということかも知れません。

他に、自分の「脳」を喜ばす脳ドーパミン」という神経伝達物質を多く分泌させる方法「今まで自分がやったことのないことをする」「初対面の人と話しをする」ということに関しては、まさにそれに当てはまるようなことを偶然にもトロンボーンとルーパーで1人で2時間強のライブを初対面の地方在住の方のご協力で開催するということをここ1年行なっていたのですが、とても「脳」にも良いことをいていたのだと知りちょっと嬉しかったです。

思えば10代の頃から新しいものに飛び込んで行く傾向は顕著でしたが、その度に初体験故精神的プレッシャーは半端なかったですが、それがあったから今も自分のやっていることに「飽きる」ことなく活き活きしていられるのかも知れません。

生涯「やりたいこと」を持つチャレンジャーでいたいです。それが亡くなった友人達への供養だとも思います。

posted by YM at 00:15| 東京 ☁| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする