2015年03月03日

今度やるとしたらどの楽器?

昨日の村田陽一オーケストラのライブのMCでメンバーに「もし今度楽器をやるんだったら何を選びますか?」と問いかけてみたところ

Sax:
ケンタ ベース(バンドを支配出来るから)
竹野  ドラム(バンドを支配出来るから)
拓夫  なし(もう充分沢山の楽器を演奏しているから)

Trumpet:
佐久間 ドラム(バンドを支配出来るから)
松島  エレキギター(かっこいいから)

Trombone:
タイセイ バスクラリネット
Guitar:
サンキチ ボーカル(表現が直接的だから)

Bass:
納 チェロ

Drum:
佐野 フレンチホルン

(敬称略)

圧倒的にドラムという回答が多く且つその理由が「支配力」でした。

因みに私はベースです。それもある意味「支配力」が理由だと思われます。Jazzのウォーキングラインなんていうのは、そのベーシストの和声感覚とセンスそのものだし、Funkのリフをひたすらグルーヴするのにも憧れます。





posted by YM at 22:41| 東京 ☁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。