2016年04月22日

優しい目

吹奏楽界の大家の方の訃報を今日知りました。
その方とは1度だけ、しかもまだ先生がその方面でご活躍される30年以上前にお会いしたことがあります。当時、先生はいわゆる大森のライブレストラン(確か「off off」という名だったような)のハコバンでキーボード、コーラス、時よりトロンボーンを演奏されていました。このバンドのお休みの日に当時やっていたリハバンで僕らが演奏させてもらっていました。そのハコバンの人がトロンボーンも吹かれていると聞いて、わざわざそのお店に会いに行ったのです。
とても優しい目をされて穏やかな印象でした。それはその後、吹奏楽関係のメディアで目にした彼の表情と同じでした。
いつか一度お会いしてその頃のお話をしたいと思っていたのが叶わぬ夢となりました。
やはり「やりたいこと」「やっておかねばならないこと」は早くしておかないと後悔しますね。

真島俊夫さん、安らかにお眠りください。
合掌。


posted by YM at 01:24| 東京 ☔| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする