2017年05月16日

例えスタイルが「破壊的」だったり「アバンギャルド」でもやはり「品」のあるものが好きだなぁ。
とても整っていても「品」のないものは嫌だなぁ。「品」って訓練して身に付かないような気もする。でも努力する価値もあるとは思う。
posted by YM at 16:32| 東京 ☀| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする