2008年01月27日

4 Bone Lines

トロンボーンが4人集まって何が出来るか?

4 Bone Linesはその概念を打ち破る新たなタイプのカルテット。


メンバー

古賀慎治(東京都交響楽団)

池上亘(NHK交響楽団)

黒金寛行(N響アカデミー生)

村田陽一(無所属)の4人。

このカルテットのレパートリーはすべて私による書き下ろし。

演奏場所もコンサートホールは勿論の事、いわゆるライブハウスでの
演奏を行なっている。



通常のカルテット為のアレンジの手法と異なる。

よくありがちな、単なるクラシック作品をトランスクリブ、オーケストレーションしたのではない独創的且つ新解釈されたアレンジ。曲によって大胆にアドリブ(即興演奏)も取り入れたり、PCを駆使したloopを使用。


現在、40曲程度のオリジナルアレンジをレパートリーとして持っている。

2008年は、いきなり2枚のアルバムをリリース予定!

同時譜面出版予定!!
posted by YM at 20:46| 東京 ☀| バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする