2008年02月29日

プラッサオンゼのライブ

最高に充実した演奏が出来た。

スティーブとの2ホーンは本当に気持ちが良いくらいハモる。

アンサンブルでのストレスが全くない。

プラッサのようなある程度響きがあるところだとモニターも使わず生音を確認しながら演奏出来るので表情豊かな演奏が出来る。

それに疲労度も全く違う。

とにかく純粋に演奏を楽しめたライブでした。


posted by YM at 00:29| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。