2008年03月22日

コントラスト

アナログからデジタルに移行すればするほど、すべてのものの「コントラスト」が高くなる。

つまり「注目物体がそれ以外の背景とが区別できるような視覚的な特徴の差」が大きくなる。

ある意味、解りやすくなる。

「墨絵」なんてのはその真逆なんだと思う。

単一要素で、どれだけの表現が出来るか?

モノクロ写真を極めるのもそれに似ているのかもしれない。

いわゆる「滲む(にじむ)」ということ。

アナログなほど滲むわけだ。


posted by YM at 20:46| 東京 ☀| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。