2008年03月28日

JJ.Inc + 3 / JJ. Johnson

言わずとしれたJ.J.JOHNSON。ジャズ・トロンボーンのスタイルを確立した人だね。今までのジャズ・トロンボーンプレイヤーで、彼の影響を受けていない人は誰もいないというほどです。世間一般のイメージとしては、非常にテクニカルな演奏スタイルと思われているけれど、実は最も、本来のトロンボーンが持つ力強さ、音の太さ、熱さ(ホットさ)を持っているプレイヤー。

それまでのトロンボーンの演奏スタイルは、もっとシンプルで、複雑な細かいフレーズには不向きな楽器であるという認識があった。それを彼が覆した。だからテクニカルな人という印象が強いんだと思うけれど、彼はテクニカルなだけじゃない人。でもさ、あまりにも演奏が理路整然としているので、10数年前に俺がインタビューした時にね、「あなたはアドリブソロを事前に作っていないですか?」って本人に聞いてみたの(笑)。
そうしたら、すごいむっとされたよ(笑)。
あれはやっぱり事前に作ってるよね(笑)。
いやそれはもちろん違うだろうけどさ・・、でも本当に、、まるで事前に作っているかのように理路整然としているの。かといって、理路整然=クール、というわけではなくて、演奏はホット!それが好き。

最初はやっぱり自分も、彼のテクニカルなイメージが大嫌いだった。でも聴きこんでみると、彼の熱い演奏がすごい好きになった。ミュージシャンとしてもすごいクレバーな人だしね。ほかのミュージシャン達がみんな彼の影響を受けているっていうのも、ものすごくよく分かる。ジャズ・トロンボーンをやる人にはぜひ聴いてほしい。彼のアルバムはいろいろあるけど、このJ.J.INCを選んだのは、最も力強いアルバムだから。テクニカルな印象しか持ってない人は、これを聴いてもらえば入りやすい。いい入門になると思うよ。

JJ.Inc + 3 / JJ. Johnsonが見当たらないので代わりにベスト盤。

素晴らしすぎ!

Trombone Master





posted by YM at 03:40| 東京 ☀| レコメンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。