2008年04月11日

消耗品

たまには楽器の話を。

管楽器を演奏するときに、楽器の「アクション」をスムースにする為のグッズ(消耗品)が必要になる。

木管楽器でいうと「リード」だったり、トランペットは「バルブオイル」だったりホルンは「ロータリーオイル」だったり。

トロンボーンは「スライド潤滑系」のもの。(テナーバスやバスは、これらの他にロータリーオイル)

つまり僕が普段使っているテナートロンボーンは基本的にスライド潤滑系のものだけとなる。

潤滑系のグッズは大きく分けて潤滑オイル、もしくは潤滑クリーム。

僕はここ数年、クリームを使っている。

オイルはそこそこの値段がするが、クリームは一つ500円前後で、それだけで半年くらいもつ。

なんと素晴らしいコストパフォーナンスであろうか。

木管楽器のリード選びを見ていてつくづく大変だなぁと思う。



さて、このスライド潤滑系グッズだが、このオイル系とクリーム系は詳しいことはわからないが、オイル系を使っている人の方が多いように見える。

僕も以前は、オイル派だったのだが、サウンドアドバイスをしてくれている人のアドバイスで、ここ数年はクリームを使っている。

それは、オイル、クリームが「音色」「音質」に少なからず影響があるということなのだ。

もちろん、人それぞれであるから、どれを選択すればいいかは個人個人違ってくると思う。



posted by YM at 21:09| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。