2008年05月15日

打ち合わせと最終練習

今日はヤマハ ジャズ フェスティバル イン 浜松 '08
Tribute To「ブレッカー・ブラザーズ」ランディ・ブレッカー with 村田陽一 Solid Brass & Big Bandのテクニカルな打ち合わせ。(しかしタイトル長い)

今回はライブ収録もあるので何かとテクニカルの密な打ち合わせが必要になる。

とはいっても、基本的には普段からお世話になっているスタッフさんに登場してもらってるので非常に精神的に楽。

コンサート当日は音楽だけに集中できると思われる。

それに並行して曲目を決めている。


恐らく数曲は今回の為に書き下ろす予定。

とはいっても実際書き始めるのは来月になってからか?







午後の打ち合わせのあと、深夜帯にカルテットの練習。

オーケストラの定期の本番終了後に駆けつけたメンバーもいて、結構ばたばた。

これが本番に向けての最後の練習になった。

基本的にいい仕上がりになっていると思う。

金管楽器は何かと本番、傷がつきものだが多少傷がついても「気」が前面にでた「攻め」の演奏をしたいと思っている。(あくまで自分個人のことで)

今日、演奏するときのフォームって実は、この「気」に随分影響するのだと再確認した。

とにかくいいフォームで演奏しなくては。


posted by YM at 02:58| 東京 ☁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。