2008年05月22日

5/22中村善郎(Vo&Gt)+村田陽一Duo@江古田Buddy

久しぶりの中村善郎さんとのDuo。
善郎さんはいわずと知れた日本を代表するブラジル音楽系のシンガー。

ライブや彼のアルバムのアレンジ、演奏となにかともうおつきあいも長くなる。

そんなに頻繁に一緒にやるわけではなく、忘れた頃に連絡がくる。

基本はアントニオカルロスジョビンなどのブラジルの作曲家の曲が中心に演奏される。

ベースが入ったトリオの編成もあるが、僕が彼と演奏するときにはDuoが多い。

非常に自由に演奏させてもらっている。

基本的にアレンジが施されてないので自分が思うままにトロンボーンのラインをデザインすることが許される。

実は、ここで僕のオーケストレーション観は養われたといっても過言でない。

それだけ、いい素材の曲が揃っているという事だ。

知らない間に、彼とのDuoの時にピアノを弾かせてもらうようになり、現在ではトロンボーンとピアノのバランスはイーブンになっている。



今日は特にいつも以上に自由にやらせてもらえた。

有り難い事です。

終演後にトロンボーンを吹く若者たちと音楽について、トロンボーンについて、「食」についてと、とりとめのない話ができて楽しかった。



さて、明日はいよいよ大阪入り。
明後日のカルテットのコンサートの為にリハを明日行う。


会場が東京のホールとかなり異なるので自ずと演奏曲も同じわけにいかないと僕は考えている。

TPOってのはすごく大切だと思ってます。

メンバーとのメールのコミニュケーションがいまいちうまくいってないので
明日の新幹線で協議。

やはりCCでのメールのやり取りは難しい。

ニュアンスが伝わらないのだ。



posted by YM at 23:24| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。