2013年10月31日

10月のライブ(追加あり)

ソロパフォーマンスライブ

10月のライブ、1本追加しました!

10/18(金)
ソロパフォーマンスライブ
@高円寺ジロキチ
村田陽一 Trombone,Looper(RC-300),Harmonaizer(VE-20)

詳細はこちら
http://jirokichi.net/schedule/

10/21(月)神戸 カフェ萬屋宗兵衛
charge\3.000/open P.M.7:00 start P.M.7::30〜 
神戸市中央区元町通1-8-4-B1
078-332-1963
問い合わせはこちら

10/22(火)名古屋栄Live DOXY
18:30open/19:30start
前売り:3000円
当日:3500
〒460-0008 名古屋市中区栄4-5-22 はとビルB1F
TEL 052-242-1227
問い合わせはこちら

もはや自分のソロワークスの中では欠かせないワンマンパフォーマンスです。ルーパーやハーモナイザーを駆使してトロンボーンをその場でダビングしてトロンボーンだけで曲を作っていきます。ジャズスタンダード曲からスティービーワンダーなどのポップス、ボサノバ、ファンクなどさまざまなジャンルの曲を一人で演奏します。トロンボーン100%です。
村田陽一 Trombone,Looper(RC-300),Harmonaizer(VE-20)



参考動画はこちら

__________________________________

10/19(土)EQ PLUS
日立ジョージハウス

GEORGE HOUSE 10TH ANNIVERSARY LIVE 4th
EQ PLUS
小池 修(Ts) 青柳 誠(Pf)納 浩一(Bs) 大坂 昌彦(Ds)村田 陽一(Tb) 岡崎 好朗(Tp)
予約:一般¥6,000 当日¥6,500 高校生以下 ¥5,500
フロント3管によるスタンダード曲中心に演奏します。

10/20(日)Kyoto Super Jazz Bigband 22th Live
Featuring Yoichi Murata

京都ラグ
詳細はこちら
最近増えつつあるアマチュアビッグバンドのゲスト出演です。意外に参加曲数多いです。

10/26(土)
MMスライダース@柴崎さくらんぼ

向井滋春(tb)村田陽一(tb)
広瀬みちる(P)増原巌(B)海野俊輔(D)チャージ3000学生2000
詳細はこちら

10/29(火)
高橋香織 KAO’S M-UNIQUE発売記念LIVE

(Vln/Vla)高橋香織 (Tb)村田陽一 (Pf/Key)久米大作、吉森信
(G)三好“3吉”功郎、鈴木よしひさ (B)バカボン鈴木、一本茂樹
(Ds/小鼓)仙波清彦 (Per)谷口雄介
★Guest (Sax)梅津和時 (大鼓)望月太意之助 and more
目黒ブルースアレイジャパン
詳細はこちら
アルバムプロデュースをさせていただきました。

__________________________________

T-SQUAREデビュー35周年記念イベント
《東京公演 ”野音であそぶ”》
10月13日(日) 東京:日比谷野外音楽堂 
《大阪公演》
10月15日(火) 大阪:フェスティバルホール 
ホーンセクションでのサポートです。演奏のみの参加ですのでSolidBrass的なものではありません。





posted by YM at 23:00| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

MMスライダーズ@柴崎さくらんぼ

今日は柴崎さくらんぼにて久しぶりにMMスライダーズと称した向井滋春さんとの2トロンボーンのライブでした。向井さん熱い!色々と刺激になりました!

そして帰り道に調布Ginzによってサプライズでオーナー小川銀次さんのバースデーライブに楽器を持って飛び入りしました。こちらも熱気に溢れたライブでした。

posted by YM at 01:40| 東京 ☁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

ソロパフォーマンス@名古屋終了

おかげさまで盛況の中、名古屋 DOXYでのソロパフォーマンスライブ終了しました。とても懐かしい方とも再会し、時の流れの早さを痛感しました。
また音大生さんも沢山聞きにきてくれてプロの卵たちと話が出来たのも嬉しかったです。
もちろんバンドサウンドも捨て難いけれども、この形態のライブも自分にとっては不可欠な表現方法だと感じました。
おかげさまで京都〜神戸〜名古屋の為に用意した「TAPESTRY」が名古屋で完売し今日お渡し出来ない方もいらっしゃって申し訳ありませんでした。
お約束通り私のFBのメッセージにその旨伝えていただれば早急に対処いたします。もちろん今日お越しいただいた方以外の方でライブにいらっしゃれない方もtapestry.y.murata@gmail.com
でも注文を受け付けております。

posted by YM at 01:24| 東京 ☁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

Kyoto Super Jazz Bigband@京都ラグ

京都ラグでのKyoto Super Jazz Bigband との共演はとてもエキサイトな演奏でした。楽しかったなぁ。「TAPESTRY」も販売最多記録を樹立しました。
何もかもが良い方に転がった1日でした。
さて手綱を締め直して明日神戸のソロパフォーマンスライブ頑張ります。

posted by YM at 01:29| 東京 ☔| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

ソロパフォーマンスライブ@神戸&名古屋

明日明後日とソロパフォーマンスライブです。
常連さんも初めての方もジャズ、ボサ、クラシック、吹奏楽問わず、楽器オタクさんもリスナーさんも満足させるようにトライしますので是非いらしてください。


10/21(月)神戸 カフェ萬屋宗兵衛
charge\3.000/open P.M.7:00 start P.M.7::30〜 
神戸市中央区元町通1-8-4-B1
078-332-1963
問い合わせはこちら
http://soubei.net/

10/22(火)名古屋栄Live DOXY
18:30open/19:30start
前売り:3000円
当日:3500
〒460-0008 名古屋市中区栄4-5-22 はとビルB1F
TEL 052-242-1227
問い合わせはこちら
http://www.doxy.biz/index.html
(ようやくトップページにライブ情報が掲載されました。)

/////////////////////////////////

もはや自分のソロワークスの中では欠かせないワンマンパフォーマンスです。ルーパーやハーモナイザーを駆使してトロンボーンをその場でダビングしてトロンボーンだけで曲を作っていきます。ジャズスタンダード曲からスティービーワンダーなどのポップス、ボサノバ、ファンクなどさまざまなジャンルの曲を一人で演奏します。トロンボーン100%です。
村田陽一 Trombone,Looper(RC-300),Harmonaizer(VE-20)

posted by YM at 10:13| 東京 ☔| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とても心地よい空間

今日はEQplusで日立市にあるジョージハウスという場所でライブでした。このお店の音場がめっぽう良くで驚きました。床も天井も壁も木製で天井も高く空気量も多く、PAなしでトロンボーンを吹いた時の響きが抜群でした。きっと管楽器や弦楽器のアンサンブルなんかとてもいいと思います。この場所は月に1回くらいしかライブを行っていないようで、とてももったいないと思いました。

1380712_643241002374494_147775977_n.jpg

posted by YM at 02:10| 東京 ☁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

ソロパフォーマンスツアー的初日

今日の高円寺じろきちでのソロパフォーマンスでは新曲を沢山演奏しました。
Stevie Wonder「Higher Ground」とかBeatles「Hey Jude」Grover Washington Jr「Just The Two Of Us 」村田陽一「5/8拍子」「Meaning of life」
今回のライブで音楽的な視界が拡がった感がありました。
これらを引っさげて来週から始まるソロパフォーマンスツアーに行ってきます。
(神戸〜名古屋〜金沢〜札幌〜函館〜福山〜岡山〜愛媛〜高知)

posted by YM at 01:01| 東京 ☁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

ミラクル

ここ最近の豪華ミュージシャン詰め合わせみたいなCDを聴いていて、つくづく今の時代におけてはミラクルは起こりにくいのだと実感。
その昔、この豪華ミュージシャン達の起こした「ミラクル」にノックアウトでした。
今の時代、個々が混ざり合うとか、混ざり合うことで生じる「にじみ」がないからミラクルが起きにくいのだと思います。「個」と「個」の摩擦で起こる化学反応のようなものがないから。そりゃレコーディング時には個々の音が干渉しないような方法で録って、後にそれをプラグインやミックスでそれぞれを馴染ませるなんて方法も比較的いまはよくある話しで。
そう考えると今音楽でミラクルが起きやすいのは「ライブ」とか「一発録音」なんだろうなと。
それに耐えるだけのプレイヤーの音楽性、スキルというのがもっと必要とされる音楽現場がもっと増えるといいなと思う秋の夜長でした。

posted by YM at 01:46| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試聴

分原盤(つまり自主制作)で販売(流通)をイーストワークスさんにお願いしていた村田陽一オーケストラ「STANDARS」「COMPOSTIONS」と村田陽一with Ivan Lins「Janeiro」がamazonにて試聴が出来るようになっていてびっくり!何故ならボクがそれを知らなかったから。でもこれってきっとルール違反じゃないんだろうな?もうちょっとそのあたりを勉強しないとね。
ま、聴いたことない方はよろしければこちらで聴いてみてくださいまし。
もし購入したい方は音質の悪いmp3ではなくて盤のほうを是非!
最新作「TApestry」はこちらで何度もお知らせしているように流通もボクが行なっています。現在、山野楽器ウィンドクルーさん03-3366-1106(代)の店頭以外は全て私が直接ライブ会場、もしくは通販というカタチでしか販売しておりません。故にAmazon等のオンライン上で試聴というカタチはとっておりません。

村田陽一with Ivan Lins「Janeiro」
http://amzn.to/1bHqtLt

村田陽一オーケストラ「STANDARS」「COMPOSTIONS」
http://amzn.to/1amCkJw
http://amzn.to/1e8Qu3H

村田陽一with Randy Brecker
http://amzn.to/1amCP6e
(これはビクター原盤)


posted by YM at 01:18| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

SETEMBRO(9月)長短の響き

9月も後半になりいよいよ秋も深まりつつあります。

3年前の2000年1月から2月にかけてIvanLinsと彼の故郷リオデジャネイロで彼のバンドと共にアルバムを作りました。
そのアルバムのトップを飾る曲がポルトガル語で「9月」という意味の「Setembro」というIvanの曲です。(この曲は「Velas」という曲と同じようにクインシージョーンズが彼を作曲家としてアメリカでのメジャーデビューへと推したのですがその時の英語タイトルは「Brazilian Wedding Song」でした。)

この曲はA-A'-B-C-Aという構成で作られているのですが、私たちのアルバムではA-A'の部分だけを演奏しています。(実際この構成で演奏しているバージョンも沢山あります。)

AとA'は殆どメロディは変わりません。Aがメジャー(長調)、A'がマイナー(短調)でいわゆるメジャー、マイナーに影響する3度や7度の音の音程が半音違うくらいです。
こんなに類似してるメロディであってもAとA'の雰囲気が全く異なります。
Ivanはシンプルなメロディで、感情を揺さぶるそのバックグラウンドのハーモニーサウンドを作る天才です。

メロディはとてもシンプルで、ハーモニーで感情の機微を表現するという作曲をする方法は手法こそは違うけれども同じくリオデジャネイロ出身、ボサノバの神アントニオカルロスジョビンの影響が大です。






posted by YM at 18:23| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

スタンダード

おかげ様で昨日の村田陽一スタンダードセッション@ 大阪ロイヤルホース無事終了しました。色々なお客様にお越しいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。しかし終演後に、たまたま来阪していた新日フィル箱山さん、大フィル矢巻くんがいらしていたのに気がついて若干焦りました。他にも在阪のプロプレイヤーが聴きにきてくれていました。
今回はあまりトロンボーン1人がフロントではあまり演らない曲も多かったのですが、「There will never be another you」「stablemates」「I should care」などは特に美しい曲過ぎました!いつかこんな曲が書けたらいいなと思います。

昔単なるセッションの素材にしか過ぎないような意識でこういったスタンダード曲を演奏していた頃を恥ずかしく思います。スタンダード曲は簡単にカタチにすることが出来てしまうような素材という「お手軽」感を持っているプロプレイヤーは多いと思います。つい最近まで私もそうだったと思います。でも本来スタンダード曲は「お手軽」
だからではなく「いいもの」だからこそ後世まで残っているのだと思います。そこそこ音を並べることの出来るプレイヤーこそ今一度真正面からスタンダード曲に取り組むべきかなと思います。それによって自分のオリジナリティご埋没するようなら、その程度のオリジナリティということなのかも知れません。

ということで、これからはスタンダード曲とオリジナル曲、どちらも大切に自分の表現のキャンパスにしようと思います。

posted by YM at 22:03| 東京 🌁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

「リーガル・ハイ」音楽:林ゆうき

今日は堺雅人主演ドラマ「リーガルハイ」続編の劇伴レコーディングでした。前シリーズでも演奏に参加させてもらいましたが、いわゆる前回が評判が良かったからこその続編だと思うので、関わった者としてもとても嬉しいです。
このドラマの音楽は林ゆうきくんが担当しています。リズムトラックやサンプルのエディットとかカッコいいです。もちろんメロディも。メインテーマがドラマのテイストにドンピシャです!

前作がOAされた時に「この劇伴のブラスはソリッドブラスじゃないの?村田が絡んでるんじゃないの?」という噂がたったそうですが、大当たりでした!クレジットのない劇伴でこうやって特定していただいてミュージシャン冥利につきます。

ボクは普段日常的にドラマを見ないのですが、このドラマは全作観ました。面白いのです。今回も期待しています。

posted by YM at 01:12| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

1にち1にち

寝る前に「今日は1日頑張った」って思えるようなその「1日」が自分にとって意義のある、そして悔いのない1日を過ごしたいといつも思っている。でなければボクにとってその「1日」は「無」に等しい。
だから1年365日が100日になってしまうことだってある。でもやりかたによっては365日が400日くらいにはなったりもする。

posted by YM at 18:14| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

ひさびさマウスピースねた

久々に楽器のメンテをお願いしたついでに、所有しているマウスピースを棚から出して全部試してみた。1年に一度くらい自分の奏法に偏りがないか?今使っているマウスピースは自分にとって適正なのか?などのチェックするにはちょうどいい。色んな形状、サイズのものがあるので割と分りやすい。
おかげさまでいつも通りのマウスピース続行ということで!

2013-08-29 13.18.04.jpg

【補足】
たとえば「息が入らないなぁ」「タンギングが遅いなぁ」「リップフレキシビリティが悪いな」とかのチェックにそれぞれに特化するMPを使ってみて今一度それらのコツを掴むってカンジ。

posted by YM at 13:30| 東京 ☁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

さかいゆうさん

今日はさかいゆうさんのブラスダビングでした。前回は4年前に「ストーリー」という楽曲でホーンアレンジと演奏を担当しましたが今回もブラスアレンジも含めてのレコーディングに関わらせていただきました。相変わらず素晴らしい声、楽曲でした。



posted by YM at 22:55| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

BABEL 2nd

今から27、8年前から数年間出演させていただいたライブハウスの近所をたまたま通りかかったのでその時ぶりに寄ってみました。既に閉店していて建物自体も変わっているのですが、周りのカンジは変わっておらずとても懐かしかったです。まだクルマにも乗っておらず、最寄りの駅から畑の脇を通って通っていました。もちろん、インターネットなどなくライブ告知は店かピア、シティーロードという情報誌でしかない時代でした。情報誌に自分の名前を見つけると嬉しかったものです。

posted by YM at 19:46| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

千秋楽

「JUJU JAZZ TOUR 2013〜DELICIOUS 2nd Dish〜」9日間全18公演本日終了しました。明日から再びスタートラインに着いて頑張りたいと思います。JUJUさん、並びに音楽監督、島健さん、共演したミュージシャン、スタッフの方々、お疲れ様でした!

posted by YM at 00:07| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

好スタート

一昨日、昨日と久米仙のライブがピットインでありました。1日目は仙波清彦さん仕切りのセッション、2日目は久米大作さんのオーケストラにゲストで参加ということでした。日頃、自分仕切りのセッションしかやっていないので今回のようなメンバーの組み合わせはとても新鮮でした。プロデューサー気質なためか、こうやって御呼ばれした時に自分がこのキャンパスで何を書くことえお求められているのかをついつい考えてしまいます。自分の役割、立ち位置ってことです。(とは言え演奏が始まってしまうと好き放題な演奏をしていまうのですが。)

一昨日のライブは50歳になって最初の本番でしたが、何とお家に楽器を忘れてきてしまうという人生初の失態をおこしてしまいました。(クルマに楽器を積んだと思い込んでしまっていたのです。)せっかちな私にとってはちょうどいい緩さで50歳のスタートを切れたと思います。(笑)

posted by YM at 23:04| 東京 🌁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

50

本日50歳の誕生日を迎えることが出来ました。これからも益々攻めて行こうと思います。
今後もよろしくお願い致します。

村田陽一

posted by YM at 23:41| 東京 🌁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

Jaz7-ジャズセブン

明日は渋谷にあるFutureSevenというところでライブです。ベースの納浩一さん、キーボードの青柳誠さん、そしてボクのトロンボーンというちょっと変わった編成で演奏するのですが、全編映像とのコラボがあるそうです。ボクらの音に対してどういう映像がつくのか楽しみです。ちょっと実験的な匂いのするセッションなのでルーパーやハーモナイザーも使ってみようと思います。ルーパーに関してはソロパフォーマンスの場合よりも一層使い方が難しいのできっと脳みそから湯気が出ていると思います。

Jaz7-ジャズセブン-@青山Future7

posted by YM at 22:35| 東京 ☁| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。