2017年04月22日

渋谷すばる「スローバラード」

先日、郡山で公開録画されたNHK歌謡チャリティーコンサートの中で、今回は関ジャニ∞の渋谷すばるさん歌唱によるRCサクセション「スローバラード」のアレンジを担当しました。
本日はそのトラックダウンの立会いに行ってきました。
すばるくんの全身全霊での熱唱、素晴らしかったです。ものすごく「真っ直ぐ」な印象を強く受けました。
放映はNHK総合:2017年5月2日(火)19:30〜20:43です。
伴奏を務めた仙台フィルももちろん素晴らしかったです。

この様なTV収録もので,後日TDさせてもらえるのはアレンジした者としてとてもありがたいです。

posted by YM at 16:43| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

失効間際のマイレージがあったもので。



2017-04-18 22.50.21.jpg



posted by YM at 18:19| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

「俺って音楽のことスゴい好きなんだな」と

私的には本日初めての新年度の音大の授業でした。今回のクラスのフロントはFlute,2AltSax,Ts,FrenchHornというプロの現場でもななかなか見ることのないユニークな5Hornsです。ボイシングのあらたな発見があるかも。

ご縁があり数年前から1年間2クール〔基本、前期後期は別もの)のアンサンブルの授業を受け持っています。(毎回受講者が違うから)雛形を作って毎回同じようなことをしたら楽なのだけれども自分の性分からそうすることは決してしないです。やはり対峙する人が違う以上は「統計」「平均値」をとるのではなく毎回カスタマイズすべきだと思うし、結果的にその方が自分にもためになりことが多いです。
このラボの授業をやっていて「俺って音楽のことスゴい好きなんだな」と実感する瞬間が沢山あります。これってプロミュージシャンとしてすごく大事なことだと思います。

posted by YM at 00:00| 東京 ☀| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

コピー

ボクが20代後半の時に沢山コピーして練習したJ.J.Johnsonの中でもとりわけ勉強になったのはこのパーカーのトリビュートコンサートのブルースです。当時は音源しかなかったのですが、何と映像もあるとは!(すでにYouTubeにて削除済み)
映像を見るととても参考になりますが、気をつけないとそれを見て「全てを知ってしまう」というご認識を生んでしまいます。
最初に音だけ聞いて、それを採譜して、それを練習して、それをCDと一緒に練習して、それを分析したというプロセスを経てから映像を見るのとは得るものが雲泥の差だと思います。
YouTubeって本当に便利で助かるけど、それだけが情報のソースだとやはり危険。
自分で先ず「推察」するという行程が必要だと思いました。

達人の基本は「静止映像」のようなフォームで視線が一点を射していること。


posted by YM at 12:51| 東京 ☔| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実際に見てみないと分からないこと沢山。

クリフォードブラウンはあの太い音で皆は大きなマウスピースだと思ってたら意外に小さいマウスピース。ジェリーヘイのセクションだったトロンボーンのビルライケンバックも然りであんな太いだから太管の楽器かと思えばとても小さな細管Bach6。
音量に関してだとサックスのジョーヘンダーソン。あんなに太くてダイナミックなのに生音小さい。ベルをマイクにはりつくようにして吹いてるからああいうカンジになるとの知人の弁。
僕らが目標にしてきた欧米のホーンセクションも日本のそれとは違って、もっと柔らかくてファットで沢山倍音があって響きがある。
CD化されたセクションの音は演奏後にコンプレッサーやリミッターなどの電気的後付け処理が施されているので生音のそれとは違う。だからCDの音を聴いて全てを判断するのはかなり危険。サンボーンさんはその最たるケース。
やはり生で聴かないとね。その空気振動を共有しないとね。
posted by YM at 12:49| 東京 ☔| 思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする